小坂彫房

二代小坂礼之

代表作(今年の展示作品は当日会場でご覧ください。)

プロフィール

初代礼之が彫房を開業して以来 五十年余りの間 飛騨の伝統工芸である『一位一刀彫』の技を受け継ぎ、日夜良い作品作りを心がけて参りました。
現在は、『一位一刀彫』を改め『飛騨の木彫』として一位材の他に 桜、桂、栃、黄楊、棗、檜、欅、楢、神代木、等々色々な木材を使用してそれぞれの特徴と美しさを生かし、伝統的作品から新しい息吹を吹き込んだ現代的な作品まで様々な木彫刻の制作に日々励んでおります。
近年は、家具工房や工務店、各種デザイナー等からのご依頼やギター工房、漆芸作家さん、木芸作家さんとの協同作品制作で、分野の多くを学ばせていただいております。

住所
岐阜県高山市匠ヶ丘町1-49
TEL
0577-32-3154
FAX
0577-32-2030
E-mail
ayayuki2@drive.ocn.ne.jp
HP
http://kosakachoubou.web.fc2.com
作品ジャンル
木彫刻

経歴

  • 1969年

    飛騨高山にて生を受ける

  • 1986年

    岐阜県立高山工業高等学校 工芸科卒業
    初代小坂礼之(父)の下へ弟子入り

  • 1993年

    各地百貨店ギャラリーにて飛騨の木彫展、父子展を開催

  • 1997年

    独立 小坂彫房を継承

  • 1998年

    日本の美”アートアカデミージャパン”に出品
    『梅雨』でアートトリック賞を受賞

  • 1999年

    世界美術年間に掲載
    第4回Oasisu’99Osaka Art Showに出品

  • 2000年

    ASIA芸術祭2000(台湾展)に出品
    日本台湾文化交流芸術大賞を受賞
    台湾政府より賞を授与

  • 2000年

    メモリアルアートジャパン2000inオランダ王国アムステルダム展に出品

  • 2001年

    ウィーン市制定ハプスブルク芸術友好協会宮廷芸術会員に認定

  • 2002年

    中国韓国民交流記念 友好芸術大賞

  • 2010年

    (株)シーテック様 2011カレンダーに作品掲載

  • 2011年

    ミュージアム飛騨にて作品常設展示開始

  • 2012年~

    岐阜県立森林文化アカデミー 非常勤講師

  • 2012年~

    オープンカレッジ in 飛騨 “木彫講座” 講師

  • 2012年

    飛騨木彫会発足

  • 2013年

    漆工研究会展示会 『∞』 に参加

  • 2013年

    東京大学博物館ブティックにて展示販売

  • 2013年~

    岐阜県立高山工業高校 木彫講座 を前講師から引き継ぐ(非常勤)

  • 2013年

    名古屋芸術大学アートクリエイターコース「OHOC」25年度講師

  • 2013年

    『JAPAN BRAND 時計文字盤コンテスト』に出品。入選

  • 2013年

    輪島漆工研究会 貝桶制作プロジェクトに参加(2013~2015)

  • 2014年~

    二代小坂礼之木彫スクール(現:飛騨木彫學舎)立上

  • 2015年

    新ブランド『飛騨職人四六』立上

  • 2016年

    名古屋城本丸制作に参加(2016~2017)

  • 2018年

    木彫家集団『ICHIGAI衆』結成

出展者一覧

飛騨高山つくり手の会2020展示会

飛騨高山つくり手の会会員による展示会です。
陶芸、彫金、木彫、木工、家具、 染織、漆芸などさまざまなジャンルの作家が展示します。

テーマ:明るい兆しを願って
開催日:2020年10月24日(土)-10月28日(水)
入場料:無料
時 間:9:30~17:00
会 場:飛騨高山まちの博物館 永田酒造(岐阜県高山市上一之町75)google map